2015
08.29

ジュラシックワールド

wRK52hhL.png




ジュラシックワールド 観てきましたw

ジュラッシクパークシリーズの4作目になりますね。

ストーリーは特にこった設定ではないのですがw


1で実現できなかった

ジュラシックパークを実際にアトラクション施設として

運営に成功するわけなんですが、

さまざまな生物から組み込まれたDNAを持つ恐竜「インドミナス・レックス 」(実際には存在しないらしいですw

が、檻から脱走してしまい、パーク内が大混乱に陥ってしまう。


みたいな感じでしたw

なかなか面白かったですw 演出がすごいびっくりして、ホラーみたいだったw

それと最後は恐竜対決みたいなw

ポケモンみたいになってて面白かったですw







スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2015
08.19

覚えてるね。希望はいいものだよ、たぶん最高のものだ。いいものは決して滅びない  by ソーシャンク

Category: 大航海日記
今回のイベントでこんなの手に入れましたw


081915 065329


ちょんまげねじり鉢巻きw

これもすごいカッコイイんだけど

今装備してるモーツァルトヘアーの方がかっこいんだよねw

081915 065355


081915 065542


これを超えるかぶり物は今後出てこない気がするw






Stone Roses - Sally Cinnamon








Comment:2  Trackback:0
2015
08.09

衝撃作!「バタフライ・エフェクト」

51RWZFT6EJL.jpg






~あらすじ~

主人公のエヴァンは幼い頃から、時折り記憶を喪失してしまう少年だった。

母アンドレアはエヴァンの脳波を精神科の医師に検査してもらうが、

何も奇妙な点は見出せずにいた。

精神科医は治療のため、毎日の出来事を日記につけるように勧められた。

エヴァンは、幼い頃に後の人生を決定づけるいくつかの事件に遭遇していた。

しかし、事件が起きた時には記憶を喪失し、何が起こったのか覚えていなかった。

数年後エヴァンは大学生となり、心理学を専攻していた。

ある日、古い日記を読んでいると、エヴァンの身にある事が起きる・・・。



友達に勧められて見た映画だったのですが

ものすごいよかったw

カオス理論っていう理論を応用した(?)映画らしいのですw

結末を見てみると人それぞれ思うことがあり

いろいろと意見が分かれる映画だと思います。

実際に公開されたエンディングとは別に

いくつかのエンディングが用意されていたらしいのですが、

私は公開されたエンディングが1番良かったと思いますw

最後のシーンではOasisの「Stop Crying Your Heart Out 」が流れて

それが物凄く映画にマッチしてていいんですよねw(上の予告編で流れた曲ね

この曲がOasisを好きになったきっかけの曲だったから、

それが嬉しくて友達とかゲームのフレとかにメールをたくさん送りましたw

ほんとにいい映画なので、ぜひぜひ見てください。


予告を改めて観ると、けっこうネタバレっぽい感じが・・・w

予備知識無しで観たから、途中からの展開にけっこう衝撃だったけど

予告観ちゃうと展開わかっちゃうねw






Oasis - Stop Crying Your Heart Out (映画のエンディングで流れた曲



朝が来ると星が見えなくなるように
みんないつかは離れていく
ずっと一緒にはいられない
だけど怖がらなくていい 
夜になれば星が輝き出すように
いつかはまた会えるんだから
だから本当に必要なものだけを持って
自分の信じる道を行けばいい
そんなに悲しむ必要なんかない
大丈夫なんだから
心配しなくていいんだよ


Comment:2  Trackback:0
2015
08.04

まとめ!

いっぱいになったのでこっちに移しましたw

ロックスターヒーサンとのコラボまとめ!

ひーさんとアイス屋さん


http://cody0406.blog46.fc2.com/blog-entry-1514.html

最高のギター編


http://cody0406.blog46.fc2.com/blog-entry-1473.html

ロックな美術館


http://cody0406.blog46.fc2.com/blog-entry-1519.html

クラシックヘアーになりました。

http://cody0406.blog46.fc2.com/blog-entry-1561.html

サスペンスがあったようです。

http://cody0406.blog46.fc2.com/blog-entry-1588.html

Comment:0  Trackback:0
back-to-top