2016
10.06

リアルな西部劇を体験できるゲーム「レッド・デッド・リデンプション」

Category: ゲーム
4571304473044.jpg



最近クリアしたゲーム「レッド・デッド・リデンプション」を紹介します。

~ストーリー~

1911年アメリカ、滅びゆく西部。
かつて悪名を馳せた主人公ジョン・マーストンは犯罪から足を洗い、家族を築いて幸せな日々を送っていた。
しかしそこに政府の役人が現れ、妻と息子が誘拐されてしまう。
政府の要求は、ジョンが昔入っていたギャングの仲間を見つけ出し、殺すことだった。


このゲームの魅力といえば広いアメリカの西部を舞台に自由に行動し

西部劇の雰囲気を味わえる所だと思います。


舞台となる広い荒野と町はすべて架空であり、中盤で行けるようになるメキシコの国境には

なぜか広い川が流れていたりしますw(実際はアメリカとメキシコは陸続き

↑後から気づいたのですが、国境にはリオ・グランデ川という川があります。

これは制作会社のロックスターゲームズの特徴で

別のゲームのグランドセフトオートサンアンドレアスでも実際の街をもじった地名がでてきます。

ロスサントス(ロサンゼルス  サンフィエロ(サンフランシコ   などw


また、舞台となる時代も1911年という西部開拓時代が終わり、第一次世界大戦の数年前という

正確には西部劇ではない時代というのも面白かったですw

なので西部劇の映画などには出ててこない町中に電柱があったり、車などが置いてあったりするんですよねw


DSC_0090.jpg
DSC_0094.jpg


こういう時代の変遷期が好きなんですよねw  

日本で言う幕末とか明治初期みたいな時代がねw

ps3のゲームで中古で1000円くらいで売っているので、西部劇好きな人買ってやってみてください。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top