Dol Roock Stars

俺たちは自由だ 

世界最強のボディーガード達



体験版を使ってキャラクターをたくさん作れたので、

071717 232058


ボディーガード作りましたw

中央にいるのはあびちゃんですw


元ネタはボクシング世界王者、

フロイド・メイウェザー・ジュニア

ボディーガードを従えて街を歩いている画像でしたw

04a67941-s.jpg




主にリーダー(こばとさん)のボディーガードとしてこれからやっていきますw




↑ブログランキングに参加してます! クリック お願いします♪




今日の曲  Eminem - Like Toy Soldiers





争いに勝利したと言っても、負けたみたいな感じだ
力を使いすぎた、もううんざりなんだ
そこにのめり込んじまって、俺が争いを引き起こした部類の人間じゃないかとも思えてくる
でもこんなことのためにHip Hopやってるわけじゃないし、やりたかったわけでもない



この曲の冒頭に流れる音源はMarticaが歌っているToy Soldiersとう曲をサンプリングして

作った曲です。 ヒップホップは他のアーティストの音源をミックスして作る事が多いのです。


Martica -  Toy Soldiers ↓






原曲の方は麻薬に溺れ、無気力になっていく友人の姿を歌ったそうで、

こちらも悲しい曲になっています。


Eminem の Like Toy Soldiers は昔ヒップホップの世界で起こった「ヒップホップ東西抗争」

についての曲です。

ヒップホップ東西抗争とは何か? 

https://matome.naver.jp/odai/2137914324384096301

要略すると

当時のヒップホップの中心は東海岸のニューヨーク

西海岸のロサンゼルスだったわけです。

ふとした事からこの二つの地域のラッパー達が対立し、

自分達の曲や雑誌などで煽りあいを始め、

最終的に2PacやNotorious B.I.G.などの大物ヒップホップミュージシャンが

殺される事態にまで発展してしまうのです。


もともとヒップホップはアメリカの貧困層から生まれた文化であり、

ギャング同士が暴力の抗争の変わりに、音楽で対決しようぜ!

といってできた音楽なので、

元ギャングやギャング仲間などがいるミュージシャンが多いわけです。


Eminem の Like Toy Soldiers はこの悲しい殺し合いを

もう二度と起こさないようにしてほしいと願い作った曲なんですね。

暴力を起こさないために作られたヒップホップが原因で

お互いに殺し合いまで発展してしまったヒップホップ東西抗争。

皮肉で悲しい事件なわけです。



ちなみにミュージシャンの死因の多くは

アルコール依存や麻薬依存などが多いイメージでしたが、

ヒップホップミュージシャンの死因は他殺が約50%らしいです 汗

貧困層でギャング上がりが多いので
 
こういった死因が多いのでしょうか。。。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hide724.blog.fc2.com/tb.php/172-203f5ab5

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

Author:ヒデユキ

↑ブログランキングに参加してます! 
 クリック お願いします♪




名前 ヒデユキ
ワールド Eos
国籍 イングランド
趣味 Oasis 映画が好き




名前 俺は某運営のスパイだ
   
   スパイなので個人情報は極秘




名前 おれはおれはおれは
   
   特技は陸のPK!

最新記事

カテゴリ

大航海日記 (33)
お気に入りの映画紹介 (10)
音楽関係 (3)
フレとのブログコラボ! (1)
DOLから見る。歴史とかファッションとか! (2)
俺の手に入れたフィギュア (2)
作った動画 (5)
ゲーム (5)
その他 (6)
TOP (0)

最新コメント

月別アーカイブ

LINK

このブログをリンクに追加する

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん